イメージ画像

最新情報

2013年5月6日日記
口のニオイの原因は喉にあった…!?
2013年3月8日日記
レモンによる口臭抑制効果
2012年2月13日日記
ありあわせで素敵なマリアージュ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

口のニオイの原因は喉にあった…!?

会話してる時や運動などで息が上がったとき、ふと気になるのが口のニオイ…。
誰も口に出して言わないけど、きっと誰もが結構気にしている事かと思います。
こういういやなニオイに限って自分では分からないものなんですよね…気になっちゃいます!
私は普段から口臭を気にして、朝昼晩と1日3回は歯磨きをする習慣を付けています。
加えて朝起きて顔を洗う前、水を飲む前に必ず喉うがいをするようにしているのですが…
ある朝のこと。
前の日は会社の飲み会でお酒や脂っこい食べ物をたくさん飲み食いして、歯磨きをしたのになんだか口の中が気持ち悪い感じがしました。
いつも通り朝イチの喉うがいをすると、口に含んだ水の中になんだか固まりが…
(汚い話でごめんなさい><)
取り出してみるとクリーム色の米粒くらいの柔らかい粒。
何気なく匂ってみると、とっっっても臭い!!口臭を何倍にも濃くしたような強烈なニオイでした!
何だこれは~!とパニックになって口の中を鏡で見ると、喉の奥の肉壁に白いものが見えました。
指で押してみると、ニュウ~っと同じ白い粒が出て来たのです…!
私は直感しました。これが口臭の親玉、諸悪の根源だと。
それからというもの、私は月に一度はのどの奥をチェックして指や綿棒で白い粒をとるようにしています。(医学的に安全な方法かは分かりませんが…)
これをするようになってから、朝の口の粘つきや舌の白みが減ったように思います!
あまりやり過ぎると喉を傷つけてしまうそうなのですが、
口臭が気になったり、偏食気味のときにはチェックしてみてはいかがでしょうか?

▽ピックアップ
http://xn--vbkx51gqvd809cmgv.net/

タグ

2013年5月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

レモンによる口臭抑制効果

クエン酸にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。カルシウムは人体にとって貴重な物質でありますが、なかなか腸内からは吸収されにくいものなのです。
しかし、クエン酸とは相性がよく、一緒に摂ることによって吸収されやすくなるのです。また、クエン酸には口の中の嫌な臭いをサッと消し去ってくれるのです。
レモンをスライスして口に含むか、しぼってぬるま湯に混ぜ、口に含むようにしてゆっくりと飲んでいくと口臭に効果があります。レモンは身近にある食品ですので、上手に利用しましょう。。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

ありあわせで素敵なマリアージュ

昨日の晩、しばらく外食が続いていたので、自炊をしようと思い立ち、久しぶりにパスタを作る事にしました。
冷蔵庫を探すものの、ちょうどいい食材はなし。
買ってきたはいいけれど、あまり美味しくなくて放置していたブルーチーズ、
タマネギ、卵。以上。うーん。パスタにするには…。
冷凍庫をあけてみる。するとそこには頂き物の薫製パンチェッタ。
これだ。と。カルボナーラを作る事にしました。
薫製パンチェッタを適当な大きさに切り、フライパンでじっくりこんがり焼き色をつけます。
そこにタマネギを投入します。しばらく痛め、水分量を調節し、塩、胡椒で味を付けます。
そこに、思い立ってパルメザンのかわりにブルーチーズを入れてみました。
ゆであがったパスタとソースをからめ、日をとめてから余熱で卵黄といっきに混ぜ合わせると
できあがり!
お味は…。ブルーチーズと薫香の相性が心配だったのですが、薫製の香りがブルーチーズの臭みをけし、ブルーチーズがよりコクをふかめ、なんともすばらしい出来上がりになりました。
そしてあわせるお酒。本来ならよく冷えた白ワインといきたいところですが、
家にあったのは芋焼酎の黒霧島。
それをロックであわせてみると、これがまたあうのです。薫製の香りと芋焼酎の香りが何とも
絶妙なマリアージュ!

われながら素敵なディナーになりました。だれかに食べさせてあげたい!

タグ

2012年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

このページの先頭へ