ありあわせで素敵なマリアージュ

昨日の晩、しばらく外食が続いていたので、自炊をしようと思い立ち、久しぶりにパスタを作る事にしました。
冷蔵庫を探すものの、ちょうどいい食材はなし。
買ってきたはいいけれど、あまり美味しくなくて放置していたブルーチーズ、
タマネギ、卵。以上。うーん。パスタにするには…。
冷凍庫をあけてみる。するとそこには頂き物の薫製パンチェッタ。
これだ。と。カルボナーラを作る事にしました。
薫製パンチェッタを適当な大きさに切り、フライパンでじっくりこんがり焼き色をつけます。
そこにタマネギを投入します。しばらく痛め、水分量を調節し、塩、胡椒で味を付けます。
そこに、思い立ってパルメザンのかわりにブルーチーズを入れてみました。
ゆであがったパスタとソースをからめ、日をとめてから余熱で卵黄といっきに混ぜ合わせると
できあがり!
お味は…。ブルーチーズと薫香の相性が心配だったのですが、薫製の香りがブルーチーズの臭みをけし、ブルーチーズがよりコクをふかめ、なんともすばらしい出来上がりになりました。
そしてあわせるお酒。本来ならよく冷えた白ワインといきたいところですが、
家にあったのは芋焼酎の黒霧島。
それをロックであわせてみると、これがまたあうのです。薫製の香りと芋焼酎の香りが何とも
絶妙なマリアージュ!

われながら素敵なディナーになりました。だれかに食べさせてあげたい!

タグ

2012年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

このページの先頭へ